副腎疲労ってご存知ですか

副腎

寝ても寝ても取れない疲れはありませんか?

その疲れ『副腎疲労』かもしれません。副腎とは腎臓の上にあるホルモンを分泌する小さな器官です。ストレスを受けると「コルチゾール」というホルモンを分泌します。このコルチゾールが増えすぎると体が酸化して疲れやすくなります。

しかし、コルチゾールが体を酸化させないためにDHEAという物質が一緒に分泌されるのですが、コルチゾールが出過ぎるとこのDHEAが出なくなりより酸化しやすくなるという悪循環になります。

更に、副腎疲労が甲状腺機能にも影響を及ぼし、甲状腺ホルモンの分泌が減少し疲労感、むくみ、寒がり、無気力、便秘、皮膚枯燥などにつながっていきます。

これらを回復するためには酸化を抑え、ホルモンを作る原料になり、一つ一つの細胞を活性化するスクアレン製剤がおすすめです。

ぜひ一度お試しください。

関連記事

  1. 免疫力 免疫力低下していませんか?
  2. 夏におすすめの漢方 夏の暑さ対策は漢方で
  3. クラフトコーラを作ろう 酵素飲料でクラフトコーラを作ろう
  4. ササヘルス 春の養生法
  5. 救心感応丸気 概日リズムてご存知ですか?
  6. 自然睡眠 慢性疲労の方必見!
  7. コーヒー コーヒー緑茶の飲み過ぎでかくれ貧血のリスクに!?
  8. 目の健康 目の疲れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP